K・Blog

単焦点レンズの明るさとボケがどの程度なのか見たくて買ってしまった

一眼レフを買ってからインターネットでカメラや写真の情報を検索して楽しむようにもなった。そこで短焦点レンズの魅力である明るくて背景ボケを大きくした魅力的な写真が撮れることを知り今回購入に至った。

 購入した Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.8G の単焦点レンズはフルサイズ機用。APS-C機でも使えるので将来のフルサイズ機購入も見据えてこれを購入。

このレンズはAPS-C機に装着なので、焦点距離は35mm換算で75mmになる。 

f:id:styleken:20150516114810j:plain

 レンズを装着した写真がこれ

f:id:styleken:20150516115303j:plain

 

今回購入したNikon AF-S NIKKOR 50mm  F1.8Gで撮影した写真はこれ

やはり明るさと背景ボケが大きい

Nikon D5300 1/160 F1.8 ISO320で撮影

f:id:styleken:20150523095624j:plain

 

AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR IIで撮影した写真はこれ

上に比べると少し暗めで背景ボケが弱いのが分かる

Nikon D5300 1/200 F5.6 ISO3600で撮影

f:id:styleken:20150523095749j:plain